トップ>最新ニュース>ビットコインゴールドわずか16日で時価総額5位!国内で購入できるのはいつ?
最新ニュース

ビットコインゴールドわずか16日で時価総額5位!国内で購入できるのはいつ?

ビットコインゴールド(Bitcoin gold)誕生後わずか16日で時価総額5位に!

先日ビットコインゴールド(BTG)が、なんと誕生後わずか16日足らずで、
時価総額5位
になったことがわかりました。

ビットコインゴールドは2017年10月末にビットコインからハードフォークして誕生した
新しい暗号通貨で、2017年11月12日にリリースされたばかりです。

現在の時価総額は、約54億ドルまで高騰しており、
今後も高騰が続くことが予測されます。

ビットコインゴールドの時価総額

ビットコインゴールドの急激な高騰までの推移

ビットコインゴールドは取引開始直後から急激な高騰下落を繰り返しており、
あまり安定しない推移を見せていました。
ビットコインからハードフォークによって誕生したアルトコインということもあり、
リリース当初は不具合などがあったことが影響しているのかもしれません。

ビットコインゴールドの特徴

ビットコインゴールドの最大の特徴はマイニングにあります。
ビットコインのマイニングは規模の大きい業者ほど有利な状況になっているのが現状ですが、

マイニングって何?発掘はどこでできるの?

ビットコインゴールドは一般の人でもマイニングに参加しやすいようになっています。
(GPUマイニングに対応している)

BTGの高騰がきっかけでこれからはアルトコインの時代?

今回のビットコインゴールドの高騰によって見えてきた動きとして、
これからの仮想通貨・暗号通貨の市場は、ビットコインからハードウォークしたアルトコイン
シェアを伸ばしていくことを示唆しているようにも思えます。

今後もハードウォークが行われることを考えると、
ビットコインからハードウォークしたアルトコインや市場を独占するような将来も
遠くないかもしれませんね。

国内でビットコインゴールドを購入・取引するには?

これだけ注目のあつまるビットコインゴールドですが、
現在はまだ海外での取引が主流になっています。
※海外ではBittrex、HitBTCなどがビットコインゴールドを取り扱っているようです。

残念ながら国内ではまだ取り扱っている取引所は存在しないのが現状です。
ですが、ビットコインゴールドの取扱いを行うことを発表している取引所は
いくつかあるようです。

ビットフライヤー(bitFlyer)が取引を行うことを発表

国内では唯一具体的にビットフライヤー(bitFlyer)
ビットコインゴールドの取引を行うことを発表しています。

※ビットフライヤーの公式な発表は以下を参照下さい。
https://bitflyer.jp/pub/announcement-regarding-bitcoin-gold-fork-ja.pdf

ただいずれにせよ対応は11月以降になりそうなので、
もしビットフライヤーの口座開設をしていない方は、
今のうちに準備しておいた方がいいかもしれませんね。

その他の取引所もBTGの取扱を示唆

ビットフライヤー以外でもコインチェック(coincheck)やBITPoint(ビットポイント)などが
ビットコインゴールドの取扱いを発表しています。
ただこちらも順次対応というところで、
購入できるようになるにはもう少し時間がかかりそうです。

国内でビットコインやアルトコインなど仮想通貨を購入するなら
ALT-COIN運営事務局

ビットコインなどの仮想通貨の購入方法から、おすすめ仮想通貨情報、最新情報まで仮想通貨に関することを幅広くご紹介していきます。