トップ>オススメの仮想通貨取引所>ハードフォークで分岐したコインをもらうためにBINANCE  (バイナンス) にビットコインを移そう。
オススメの仮想通貨取引所 最新ニュース

ハードフォークで分岐したコインをもらうためにBINANCE  (バイナンス) にビットコインを移そう。

BINANCE(バイナンス)にビットコインを移動させてすべてのフォークコインを受け取るようにする方法。

11月13日ビットコイン(BTC)のハードフォークにより、ビットコインゴールド(BTG)が誕生しました。
それにより、海外の取引所では、ビットコインを所有している人は、その所有するコイン量と同じだけの量のビットコインゴールドがフォークコインとして配布されています。

国内取引所ではハードフォーク時のフォークコインがもらえない。

ただ残念なことに国内の取引所やウォレットは現時点では、ほとんど付与対応されていません。
国内最大の取引所であるコインチェックやビットフライヤーも現時点では未対応です。
一部国内でも付与した取引所のあるようですが、今後複数行われるすべてのハードフォークに対して付与対応するかは不明です。

このまま国内の取引所を利用していても、
配布されるはずのフォークコインを取り逃すことになってしまいます。

ビットコインをBINANCE(バイナンス)に移してフォークコインをもらおう

binance_logo

そこで今注目度ナンバー1の海外取引所、
BINANCE(バイナンス)にビットコインを移すことをオススメします。

バイナンスは中国の取引所ですが、日本語にも対応されています。
過去の実績として、2017年11月24日のビットコインダイヤモンドがハードフォークした際には、
最速でフォークコインが付与されたことで一躍有名になりました。

BINANCE(バイナンス)の特徴

・中国にある「取引高世界5位」の仮想通貨取引所
・取り扱い銘柄数は79銘柄(2017年12月現在)
 ※国内の取引所で扱っている銘柄はほぼ全てあります。
・ハードフォーク時のフォークコイン配布をいち早く対応している。
・バイナンス自体でもオリジナルの仮想通貨(BNB)を発行している。

BINANCE(バイナンス)の取扱銘柄一覧

BINANCE(バイナンス)の取扱銘柄一覧

バイナンスでは仮想通貨銘柄約79銘柄を取り扱っています。
国内の取引所と比べても圧倒的ですね。

今後予定されているビットコインのハードフォーク

実は今後もビットコインにはたくさんハードフォークが予定されています。

・2017年12月上旬 ビットコインプラチナ
・2017年12月17日 スーパービットコイン
・2017年12月?   ビットコインシルバー
・2017年12月末  ビットコインウラン
・2018年1月    ビットコインキャッシュプラス

つまりビットコインをBINANCE(バイナンス)に置いておくだけで、
上記のハードフォークの際に生まれるフォークコインをもらうことができます。

現時点では、フォークコインをもらうなら1番良い取引所だと言えますね。

BINANCE(バイナンス)に登録しよう

BINANCE(バイナンス)の登録・口座開設は日本の取引所のように
ハガキ確認など面倒なことは一切ありませんので、5分もあれば登録できると思います。
※その分google認証などを使用してセキュリティを強化していますので、安心してください。
また日本語に対応しているため、簡単に登録できます。

  • BINANCE(バイナンス)
    取引高世界5位の中国の仮想通貨取引所で
    取り扱い銘柄は79銘柄の仮想通貨を扱っています。
    フォークコインを手に入れたいなら
    まずはここに登録することをおすすめします。

    無料口座開設はコチラ

あとは登録が済んだらBINANCE(バイナンス)にビットコインを送金して
ハードフォークによってフォークコインが付与されるのを待ちましょう。

少なくともビットコインだけでも
2017年内から2018年年始にかけて5〜8のハードフォーク
控えていると言われていますので、今から付与が楽しみですね。

国内でビットコインやアルトコインなど仮想通貨を購入するなら
ALT-COIN運営事務局

ビットコインなどの仮想通貨の購入方法から、おすすめ仮想通貨情報、最新情報まで仮想通貨に関することを幅広くご紹介していきます。